【 出版物総合取扱(取次・営業代行・販売促進) - 関西・関東 】大阪・東京の書店を中心に、地域・店舗数・立地条件を選定し出版物を販売することができます。

阪神手帖 Vol.2

阪神手帖 Vol.2

種別:【取次商品】書籍

ジャンル・棚:「地図ガイド」

発行:株式会社阪神コンテンツリンク

発売元:株式会社阪神コンテンツリンク

サブタイトル・キャッチ:阪神電車でゆく、小さなまち旅

本体価格:741円

判型:A5判ヨコ(210mm×148mm)

ページ数:116

コード:ISBN978-4-9906276-6-9

発売日:2017/2/28

出版元Webサイト

対象読者:街歩きや歴史に興味のある方、OL、一般

特徴:
阪神沿線の全51駅を32のエリアに分け、最新のまちの魅力を紹介する『 阪神手帖Vol.2 阪神電車でゆく、小さなまち旅 』。
2014年2月に発行した、阪神電車初の公式ガイドブック『 阪神手帖 』では、「まち歩き」をテーマに、全駅をエリアごとに分けて、散策ルートを示しながら、そのルートに沿って、店舗やスポットを掲載し、沿線の魅力を紹介していました。
今回の『阪神手帖Vol.2』では、全駅を網羅するというコンセプトはそのままに、紹介エリアは、前回の24エリアから32のエリアと更に細分化し、より詳しく紹介しています。
また、紹介スポットについても前回のものから一新するとともに、エリアごとに設定したテーマを基に、グルメ、ショップ、アートなどに関わるスポットを掲載し、個性豊かな沿線のまちの「今」を紹介しています。
このようなエリアごとのスポット紹介のほかにも、モーニング、スイーツといったテーマごとに沿線各所を巡る「巡礼企画」や、ラーメンの激戦区といわれる国道2号を阪神バスで訪れる「阪神バスで行くラーメンロード」、子どもたちのお気に入りスポットを紹介する「キッズ手帖」など、様々な魅力的なコーナーを新たに掲載するなど、内容を刷新しています。
更に、沿線のお祭りや季節の花の見頃をまとめたカレンダー、沿線にあるミュージアムのリストを掲載するなど、保存版としてもお役立ていただける一冊です。