【 出版物総合取扱(取次・営業代行・販売促進) - 関西・関東 】大阪・東京の書店を中心に、地域・店舗数・立地条件を選定し出版物を販売することができます。

世界への扉を開く “考える人”の育て方

世界への扉を開く "考える人"の育て方

著者:大前研一/他

種別:【代行商品】書籍

ジャンル・棚:[ビジネス] [自己啓発] [教育]

発行:ビジネス・ブレークスルー出版

発売元:日販IPS

サブタイトル・キャッチ:国際バカロレア(IB)が与えるインパクト(大前研一通信特別編)

本体価格:1300円

判型:四六判、並製

ページ数:240ページ

コード:ISBN978-4-9902118-7-5

発売日:2016/3/18

出版元Webサイト

特徴:
「日本の教育」 に対する1980年代後半からの大前研一のメッセージの他、現在、世界で起こっているビジネスを含めた変革を俯瞰し、なぜ日本からイノベーションが生まれなくなったのかを洞察、それを打開するには、今後、日本の教育を「教える」から「考える」ものに変革し、武器としての頭脳を磨く必要性を説くなど、2000年代から現在に至るまでの発言に加え、政府がグローバル人材の育成に有効な手段であるという声明を2013年に発表し、文科省もその導入校の拡大を推進、今回の書籍のテーマでもある「“考える人”の育て方」として、また、グローバル人材育成の有力な「解」として、なぜ政府が、国際バカロレア(IB)の教育プログラムを導入・推進する閣議決定に至ったかの経緯も含め、IB教育を導入する事が今後の日本の教育改革に必要なことだと決断し、IB教育で学ぶ学生に対して一早く大学入試の門戸を開放した国立大学や、中・高へのIBプログラムの採用に踏み切った公立の中高一貫校など、文科省を始めとした学校関係者の方々のメッセージをご紹介します。

注文書PDFをダウンロード